KZ3 Designs blog




<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ヤフーショッピングの不具合、リミッターカットご購入予定の方へ | TOP | GSX1100S刀・GSR250・PGO なかなか無い合鍵・・・。 >>

2017.05.18 Thursday

XPDブーツ 底剥がれ修理。

0

    久々に御依頼が来ました。XPDライディングブーツの底剥がれ修理依頼です。

    XPDのブーツって履きやすくて動きやすくて良いんですよね。

    ただ一つの難点が、この底剥がれ症状です・・・。

     

    今回の御依頼は左足は90%剥がれていたので作業上、

    中途半端にくっついていると接着材が全体に施せないので

    剥がしています。手で引っ張って剥がれる程度でしたので

    限界は来ていたようです。

     

     

    右足は踵のみが、パックリと剥がれていて

    ソール部分は逆にしっかり固定されていました。

    ただ、どこまで保つかは解りません。

    かといって、無理に剥がすのでは逆にひどく壊れてしまう可能性があるので

    こちらは踵のみの修理となりました。

     

    ここのところの修理内容は、ほぼ全て接着修理以外に

    踵部は内側よりタッピングネジにて固定。

    ソール部分は底面よりスクリュー釘という釘自体が捻れてあり

    抜けにくい構造の釘を使って打ち込み固定で施工しています。

     

    普通の靴の接着修理とは全く違う修理内容なので

    2〜3週間ほどお預かりとなります。

     

    XPDブーツの底はガレでお悩みの方は、一度ご相談ください。

     

     

     


    コメント

    コメントする









    ▲top